×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

緊急地震速報(Earthquake Early Warning)とは日本の気象庁が 中心となって提供している地震情報です。
地震警報システムの1つで、主要動の到達前に速報を行う早期地震警戒 システムに分類されます。
2007年10月1日から早期地震警戒システムとしては世界で初めて一般向けの提供が行われています。
そして、東日本大震災の発生した2011年よりラジオピッコロでも緊急地震速報の運用を始めました。
ラジオピッコロではNHK第一の放送を解析し、NHK第一にて緊急地震速報の音声が放送されると自動的にラジオピッコロでも緊急地震速報が流れるシステムになっています。
そのため、静岡県及び沼津市にて揺れを感じない場合がありますので予めご了承ください。
緊急地震速報は、情報を見聞きしてから地震の強い揺れが来るまでの時間が数秒から数十秒しかありません。その短い間に身を守るための行動を取る必要があります。

緊急地震速報を見聞きしたときの行動は周囲の状況に応じて、 あわてずに、まず身の安全を確保する。ことが基本です。

■ 屋内にいるとき
 【家庭では】
 ・頭を保護し、大きな家具からは離れ、丈夫な机の下などに隠れる。
 ・あわてて外へ飛び出さない。(ガラスや瓦が落ちてくる)
 ・その場で火を消せる場合は火の始末、火元から離れている場合は無理
  して消火しない。
 ・扉を開けて避難路を確保する。

 【街にいるとき】
 ・ブロック塀の倒壊や自動販売機の転倒に注意し、これらのそばから離 れる。
 ・ビルからの壁、看板、割れたガラスの落下に備え、ビルのそばから離 れる。
 ・丈夫なビルのそばであればビルの中に避難する。

■ 乗り物などで移動中
 【自動車運転中】
 ・あわててスピードを落とさないでください。
 ・ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促す
 ・急ブレーキはかけず、緩やかに速度をおとす
 ・大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止させる

ラジオピッコロでは、全国で震度5弱以上の揺れが予想される場合に緊急地震速報が放送されます。

緊急地震速報は、インターネット回線およびサーバーを経由してサービスを提供している性質上、状況によってはシステム不具合が発生する場合があります。そのため、予告なく、緊急地震速報のサービス停止、通常放送にかぶせて放送するために音声が認識できないこと、インターネット回線を使用することによる緊急地震速報の放送するタイミングが遅くなる可能性 が考えられますが、このラジオピッコロの提供する緊急地震速報によって発生するいかなる損害、損失、その他の費用等の賠償または補償する責任を負いません。

ラジオピッコロの緊急地震速報は、強い揺れが予測される地域名はシステムの都合上放送されません。ご了承ください。